中途採用の私だけリストラ?不条理な理由で退職を迫られた女性の葛藤と怒り

人間生きていれば、貧乏くじを引いてブルーになることもありますよね?

しかも、こういう場合すでに出来レースだったりするから余計やってられないんです。

経営が悪化した時、経営者が取る行動は古くから付き合いのある仲間の身の安全でしょう。

大手企業の関連会社で安定しているハズが経営悪化

こんにちは!43歳女、高橋と申します。

前職は車関係の設計会社の事務員で、経理事務員として働いていました。

今も設計する対象は違いますが、同じように設計関連の会社の事務で、正社員として働いています。

現在の会社に入社してから約4年になります。

こちらの会社に入社したのは転職エージェントの紹介なのですが、「大きい会社の関連会社なので、安定している。前回のように雇い止めもないだろう」との説明を受けたことと、正社員としての求人で安心して入社。

実際入社の時には、社長からそういう話があったのも記憶しています。

しかし、入社から2年ほどで会社の業績がどんどん悪くなり、利益よりも経費のほうが高い月が続くようになりました。

簡単にいえば、赤字です。

赤字になる月の方が多く長期間続いていたため「これはまずいかもしれない」とは思っていました。

すると、案の定、会社を閉めることが発表され、しかも発表から最終日までの期間もそれほど長くはないとのこと。

「安定して長く、定年まで働ける」と思ったのですが、残念ながら見込み違いでしたね。

残りの日数が少ないため現在は残務整理をしていますが、これは本当に複雑な気持ちです。

これまでにも、自分の意思に反して会社都合で退職したことは何度もあります。

もう40代も近く、最後のチャンスと思い挑んだ転職でしたが、運は私に向かなかったようです。

しかし、何度経験しても、次の仕事を探さなければならいこの辛さは慣れませんね。

経理職を担当したため状況が芳しくないことは、ちゃんと把握できていました。

しかし、それが。いざ現実として会社が継続できないと決まってしまうと精神的なダメージも少なくありません。

40代を目前のリストラはショックだし気力もゼロ

現在私は40代半ば。

仕事を見つけるときも、かなり苦労して転職活動開始から転職先が決定するまでに実際3ヶ月掛かっています。

当時ですら苦労したのですから、次の仕事探しは苦労することになるのは目に見えています。

現在の私は、「退職は決まっているが、まだ退職していない」状態です。

倒産して現実が突然崩れてしまったんですから、今は何もする気がありませんが、皆さんもこんな経験があるんじゃないですか?

本来ならば転職活動を開始しなくてはならない時期なのですが、ちょっと無気力になってしまい何もできないんですよね。

「次は、もう、正社員での仕事は見つけることができないかもしれない」と考えてしまうのが、気力が出ない一番の原因だと考えられます。

うまく気持ちを切りかえられたらいいのですが、正直、どうやったら気持ちが切り替えられるのか分からずにいます。

家族は「少しゆっくり休んでから、新しい仕事を探してもいいのではないか」と言ってくれますが、正直なところ貯金に余裕があるわけでもありません。

ですから、本来ならきちんと転職活動すべきだと考えています。

頭ではそう思っているのに全く気力が湧かないのが、現状とても困っている悩みです。

続けて業績不振の会社を紹介されたこともあり、地元の転職エージェントに対する不信感も強い状態ですね。

次も頼るのは、さすがに無理ですね。

帳簿を弄れと社長にほのめかされた挙句のリストラ

今回の閉鎖を受けて、私の場合は会社都合退職で決定しましたが、実は他の従業員は別会社に引き受けてもらえることになっています。

そういった話が進行していたのを私だけが知らされていなかったのはショックでしたね。

営業職や整備士は人手が足りないけど、事務員は足りているのがその理由。

いつのまにそういう話をしたいたのだろうかと考えると、なんだか自分だけハブかれたみたいで嫌な気持ちになりますよね?

しかも、赤字が続いていた当時、そのことで社長に責められていたのは当の私ですよ。

売り上げに直接関与していないにも関わらず、会うたびに赤字の件できつく怒られました。

社長も賢い人ですからハッキリとは口に出しませんでしたが、経理なら何とかしてちょろまかせよ!ってニュアンスの話です。

男性の、しかも私より年上の財務経理職が他にいるにもかかわらずですよ?

ひどい日は、それが1時間以上に及ぶこともありました、理不尽だとは思いましたが、ずっと黙って耐えましたし、日々、経費削減に努めました。

それなのに、いざ閉鎖となると、切り捨てられるのが自分だけなのは到底納得の行くものではありません。

やりきれませんよね?

正直なところ、現在は完全に人間不信の状態ですね。

この先も安定して働ける他の従業員のことがうらやましくも妬ましくも、腹立たしくもあります。

仮に次の仕事を見つけたとしても、そこでもまた同じような目に遭うのではないだろうかと考えてしまいます。

普段は良いのですが、退職後のことを考えると気持ちが沈んで何もする気になれないため、困っています。

中途採用の私だけリストラされて納得がいかない

この先、それほど日を置かずして退職の日を迎えることとなります。

そんな退職をするにあたって、良かった点は、

  • もう会社の収支について頭を悩ませる必要がない
  • 社長に長時間、赤字について責められて辛い思いをする必要がない
  • 混雑した時間に通勤しなくてもよくなる
  • 会社都合の退職なので、失業保険の給付日数が多い

です。

逆に悪かった点は、いうまでもなく安定して働けると思っていたのに、実際は、全く安定しておらず、中途採用だからとあっさり退職をせざるを得ない状態に陥ったことです。

本当にこれは予想外でしたね。

やはり、「小さすぎる会社は、このような不安要素があるのだ」、といまさらながらに実感。

入社前に少し不安を感じていたのですが、その勘を信じて別な会社を選ぶべきでした。

もちろん、しっかり考えて入社を決めたつもりではあるのですが、やはりリサーチ不足だったといわざるをえません。

こうして並べてみると、退職にあたり良い部分が多いようにも見えますが、安定した給与収入がなくなるのはやっぱり不安です。

自分の意思で退職するのとは全く違うパターンなので、憂鬱な気持ちになってしまいます。

失業保険をもらい始めるころには、なんとか気力を回復して、転職活動を開始したいと考えています。

中途採用者だけリストラ40代退職女性の葛藤と怒り

最後に要点をまとめておきますので参考にしてください。

年齢職業:30代経理職員
退職理由:中途採用者のみリストラ
円満退職: 1.0 (不正経理せよとの命令に従わなかったため)
おすすめ:汐留パートナーズ

リストラは辛いですが、それ以上に中途採用者をターゲットにしたものは許せませんよね?

私も40代でリストラされた時、プロパー社員は出来レースで関係会社への転籍が決まっていました。

同じ退職金をもらえて、一方はその後も安泰だったんです。

正直やってられない気持ちは痛いほど分かりますから、気力が残っているなら弁護士を雇って戦うのも手でしたね。

最新情報をチェックしよう!
>まだ会社員して消耗してるの?

まだ会社員して消耗してるの?

雇われ人って凄まじい重圧のもと仕事をするので、ストレスが溜まりますよね?

私自身、40代でリストラされて、再就職先で粘着質な同僚に付きまとわれ鬱病になって絶望しましたが、今は自営業者になって自由気ままに生きています。

私が身も心も自由になれた理由は、ほんのちょっと努力しただけ!

その秘訣をメルマガで教えます!いつから動くの?今でしょ!

CTR IMG