結婚しても働き続けるのが職場文化?私が働き続けられなかった理由

就職すると訪れる3年目って、必ず辞めたくなりますよね?

新卒者の受け入れを数年間担当したのですが、辞めるタイプの子は決まって3年目で夢を追い始めます。

もう一度勉強したくなった、誰かの役に立つ仕事がしてみたくなった、旅に出たくなった…。

ただ、私自身20代でいずれも3年以内の離職を繰り返しましたから、その気持ちはよく分かります。

職場恋愛で同棲したが家事の分担が不公平すぎた

はじめまして、26歳の既婚女です。

大学卒業後、新卒で銀行員として2年間働いていましたが、その後結婚を機に退職。

現在は人材業界の新卒採用アシスタントとして、学生さんに合否を連絡したり説明会の日程を組んだり裏方として働いています。

私は銀行のローカウンターテラーとして、お客様に資産運用の提案を主とする仕事をしていました。

当時は新人だったので既存の担当は持たず、全て新規で取っていくしかありません。

ノルマも与えられ、新人だから仕方ない言い訳がきく頃でもなくなり、数字を取らなければいけない中で、中々数字が取れず焦りまくっていました。

そんな私は、この職に向いてないと転職を考えていた頃、同じ支店の彼と婚約。

結納や結婚式の準備でとにかくプライベートも仕事も忙しく、当時は精神的に参っていました。

電車に乗るのもキツいときがあり、仕事しながら今道路に飛び出したら楽になれるかなーと考えたこともありました。

結婚後の生活を考えた時、辞めたいと考えたキッカケ。

半同棲していた際、彼より遅く帰宅したにも関わらず、私が夕飯の用意をし、掃除等をしたことがありました。

そこで彼と「家事を分担しようよ」って話し合いましたが、家事は私がするものになると諦めました。

それ機に今の職では家事との両立は無理だと考え、今の職業から離れたいと退職を決意。

もちろん共働きで頑張っている夫婦もいます。

でも、彼の行動をみて結婚したら家事のほとんどは私がすることになると容易に想像できました。

働くとしてもまずは家庭を安定させてから、心も体も無理のない範囲で他の会社で働こうと考えました。

自分でも精神的にも肉体的にもかなり悪い状態なのは理解していたので、とにかく環境を変えたかったのも退職を決めた理由です。

余裕を持って退職を伝えたがイロイロ文句言われた

私は、同僚に「退職する」と報告してからの反応が気になりました。

まだ上司にも報告が終わってない段階で、支店中にバレていたので、私が辞めるか続けるかで同僚は色々と噂をしていました。

そんな中で同僚に辞めることを伝えたのですが、そもそも赤ちゃんができて辞める人はいても結婚して辞める人は少ない職場文化です。

結婚して辞めるまでの間、辞める人間に仕事を振れない、仕事もしない、ただのお荷物と思われ、居心地が悪くなることを覚悟しました。

そのため退職するまでの残り4ヶ月間は、今まで以上に数字や事務作業をしっかりこなさないといけないなと常に頭にあり、全部実行。

実際に、当時はまだ2年目だったのでイレギュラーの仕事があると、やり方が分からずにもたつくことも多く、そうすると先輩から「辞めるからって覚えようとしないのは違う」と叱られたこともありました。

もう一つ心配したのは、お客様です。

途中、先輩が異動になりいくつか担当を引き継いだのですが、そのお客様のほとんどは担当が変わることが多い先ばかり。

お客様からすれば、担当がすぐ変わって申し訳なく、コロコロ変わるなら他社へ流れてしまう可能性も十分にありました。

実際にまた変わるのねと言われることもありました。

建前で祝ってくれたが本音が見え隠れして嫌な気分

みなさんは社内婚の場合、段取りとにかく面倒なのをご存知ですか?

私は結婚が決まり、続けるか退職するか悩んでいた頃、同僚にきちんと報告する前に結婚することが支店中にバレてしまいました。

そして当然のごとく、私が仕事を続けるかどうか支店中で噂されてしまいました。

昔と違い、今は結婚を機に辞める人がほぼいない中、結婚し、家庭に入るって理由だけでは退職理由としては甘いのです。

仕事を続けるよう説得されるのは嫌だったので、最終的には実家の家業を手伝う名目で辞めました。

私の実家は会社の取引先でもあるので、上司は退職することに対して特に文句も言わず、同僚もうらやましいと受け入れてくれました。

しかし実際に退職日が決まると、社内研修を受けさせてもらえることはなくなりました。

ちょっとばかしハブられた気分です。

上司からは手続きの書類を色々渡され準備していたのですが、その上司からは「もっと社会の中に身を置くべきだ」と言われました。

まぁそうですよねーとあしらいつつ、内心では社会に身を置くとしてもこの会社にずっといるのは嫌だなと思いました。

内心、結婚で辞めるよりかは転職したいほど今の仕事が嫌だったことは、上司たちは知りません。

ですから、仕方なく適当にかわしてました。

上司世代からしたら、娘さんと同い年くらいなので2年で会社を辞めること自体心配だったようです。

最終的には同じ支店内カップルであり、かつ私が辞めるので本来ならすぐどちらかが異動になるところ。

異例として、2人ともそのまましばらく同じ支店にいられたので、不思議な雰囲気の中イジられながらも祝福され退職できたので、最終的には開放感もあり嬉しかったです。

合わないと分かったら3年経つまで待つ必要はない

当時の精神状況を考えると、心にゆとりができました。

仕事のノルマ、結婚準備、家事全て1人でこなしていたときは、とにかく消えてしまいたい思いが強かったですよ。

しかし退職してからは、働き方や職場の環境が自分に合っている職場に出会えて、家庭と仕事を両立するのにちょうどいいバランスが取れています。

前職は熱があろうと体調が悪くても、インフルエンザなど出勤停止になるもの意外であれば、出社しなければならない雰囲気でしたし、それが当たり前でした。

現在は、体調が悪ければ通院後に出社したり、子供の迎えのために早く帰れたり、退社時間になると周りが心配して声をかけてくれたり、前職とあまりに違う風土でこんな職場もあるんだなと視野が広がりました。

私は結婚がきっかけで他の仕事をすることになりましたが、当時の自分にこんな働きかたもあると教えてあげたいですね。

仕事が楽しいと思えることも昔の自分からすれば驚きです。

とはいえ、そう思える職場に出会えたこと自体が奇跡でしょう。

新人のときは、雑務ばかりで仕事の全体像が見えないじゃないですか?「最低3年は働きなさい」とも言われます。

しかし3年目からはこれからって時なのに、なぜ辞めるのかと上司に言われますし、自分に合わないと思った時点でその先ずっと同じことを思い続けるのなら、3年経つまで待つのは時間の無駄です。

きっかけをつくるのは難しいかもしれませんが、私は今楽しく仕事ができ、元同僚に会うと「変わったね」と言われるくらい生き生きしているようです。

銀行は結婚しても働き続けるのが文化の職場まとめ

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

  • 年齢職業:20代銀行員
  • 退職理由:寿退社
  • 円満退職: 4.5 (円満退職)
  • おすすめ:なし

オジサン的には、せっかく入行できたんだから辞めるのはちょっと勿体ない気がします。

でも、嫌になったら3年待つ必要がないって考えるのは、いかにも今風な考え方です。

これから増々退職代行サービスが盛り上がっていきそうな世の中に、少し不安を感じた管理人でした。

最新情報をチェックしよう!
>まだ会社員して消耗してるの?

まだ会社員して消耗してるの?

雇われ人って凄まじい重圧のもと仕事をするので、ストレスが溜まりますよね?

私自身、40代でリストラされて、再就職先で粘着質な同僚に付きまとわれ鬱病になって絶望しましたが、今は自営業者になって自由気ままに生きています。

私が身も心も自由になれた理由は、ほんのちょっと努力しただけ!

その秘訣をメルマガで教えます!いつから動くの?今でしょ!

CTR IMG