忙しすぎて体力的に限界なのが私の理由!退職するまで3年かかった人

退職って希望も多くけどそれ以上に不安も大きいですよね?

新しい職場で真新しい制服、仕事もほどほどに定時に帰れるなら良しとすべきですが、またお局がいたらイヤだなって思っちゃう。

お局って揃いも揃って、性格が悪いのだろうかと真剣に考えてしまいます。

私は案内係じゃない!業務が進まずウンザリな職場

こんにちは、前職は、地元の道の駅で働いておりました26歳の女です。

主に地元生産のお野菜を販売するのが私の仕事でした。

現在は、工場の事務員に転職し、会社で発生する書類の保存管理をする仕事で、前職とは真逆の仕事へ転職。

私が、会社を辞めた理由は仕事内容の体力的なキツさと、先が見えない将来への不安から。

というのも、私が働いていた道の駅は特殊な場所にあったんです。

基本、道の駅は町から離れた場所にある事が多いのですが、町のど真ん中に、そして観光地の目の前に私が働いている道の駅はありました。

ですから、普通の販売員としての業務もありますし、観光案内も業務の一つだったんですよね。

従業員もカツカツで少なく、1人あたりの仕事量が多すぎる。

仕事内容は、楽しかったのですがこれから先、歳をとって行く中で果たして私は、満足できる仕事を出来るのだろうか?と考えるようになりました。

そして、もう一つは経営状態と金銭的な問題です。

会社の中で、今の経営状態が少し良くない噂が流れ始めました。

確かに、5年ほど働いていたのですが、まともに昇給したのは1回のみ。

これからずっとここで働いて、給料は上がるのか?そして急に人員削除で雇ってもらえなくなったら?と20代前半で転職した方が良い所が見つかるのではないかと考えて転職を決意。

そして、辞めようと考え始めた時に少しですが人間関係も難しいと感じ始めたので、今が辞めるべき時だと自分の中言い聞かせて退職願を書くためにペンをとりました。

退職すると同僚の負担が増えるのは目に見えている

私が退職するにあたり心配したことは、接客業の人手不足問題です。

私が退職願を出そうと決めた2カ月前に先輩が一人退職されました。

先輩も私も従業員の中では長く働いていた方なので、辞めてしまうと他の人の負担が増えてしまうのは目に見えていました。

先輩が辞めると決めた時にも他の先輩がどうにか止めようとして辞めずらくなり、なかなか辞めることが出来なかったのを目の当たりにしていたので、私はとても言い出しにくく何度も悩みましたね。

また、運が悪い事に私が辞めようとした矢先、観光地がテレビで取り上げられ、急にお客様が増えた事でさらに言い出しづらくなりました。

お客様が来るのはすっごくウェルカムなのに、タイミング悪すぎですよ。

ですから、上司から「空気を読め」と言われるのではないかと心配になりました。

色々仕事場に思う事はあり人間関係が難しい時もありましたが、楽しいなと感じる事も多くありました。

次の転職先でこのような人間関係が築ける保証はありません。

友人に、怖い上司やいじわるをしてくる先輩の話を聞いていたので、そこの部分に関しては恐怖しかありませんでしたね。

自分の職場でも人間関係のいざこざを目の前で見ていたので、更に恐怖倍増です。

転職した現在は、あの頃の心配は無意味だったなと思えるほど以前よりも人間関係が良好になりましたが、転職前は怖かったです。

何も分からずはっきりした仕事内容も分からない場所に1人で飛び込んでいく事は、変化を嫌う私には勇気のいる事。

結局、実際に退職に至るまで3年かかっちゃいましたね。

退職理由を同僚に吹聴しているお局に幻滅した職場

退職した時、人員が減るのでやはり周りの目は怖かったです。

逆の立場だったら、自分の仕事量が確実に増えるのだから良い顔はしないだろうなと思いました。

また、私の退職理由を勝手に想像で話をして、噂話チックに周りの人に話していたお局さんがいて、それはそれで気分が悪るかったですね。

職場はこじんまりとした道の駅だったのに、あることないことを噂するそんな状態も嫌でした。

7年間働いて関係を築けていたハズなのに、そんな風に噂を流された時に、悲しいと感じた気持ちと同時に辞める決断をして本当に良かった気持ちが入り混じっていましたね。

私の本当の退職理由は、会社の経営状況の悪さと自分の人生の先を考えた時にこのままではいけないと感じたからです。

その時は、面倒くさく本当の自分の理由を知ってくれてたらそれでいいと考えていたので、特に弁解もしませんでした。

退職願を出して、嫌な思いもしましたがもちろん良い思い出もあります。

頻繁に来てくださってたお客様から辞めてほしくない、あなたに会いにきていたのにと言われた時には、この長い間嫌な事にも耐えて頑張って本当に良かったと感じられる瞬間でしたね。

後輩や業者の方達からも、沢山今までありがとうとプレゼントももらい、この人たちと頻繁に会えなくなるのかとその時に改めて感じた時、本当に辞める実感と寂しさがこみあげてきた事を覚えています。

嫌な思い出だけではなく、そんな風に優しくして下さった方達のおかげで、良い思い出のエピソードも書けた事を本当に感謝しなければいけないと強く感じています。

転職先は有給休暇が普通に使えるパラダイスだった

転職して1年半がたちましたが、毎日がとても充実しています。

まず、接客業の時のように体調が悪い日に、無理して仕事に出なくても良い事に驚きました。

今の会社は人員が充実しており、体調が悪い時はもちろん急用が出来たらすぐに有給を使っても大丈夫な会社でした。

前職では、熱が38度あってもその日のシフト状況を見て自分が行かないと、お昼休憩もまわせない状態です。

這ってでも行っていましたが、今の職場はそんなことはありません。

これが普通なんですね?って今ごろ気付く私。

そして何よりうれしいのが、必ず定時で帰る事が出来ることです。

残業をしなくても良いように皆が協力をしてくれ、その日全員が帰れるようにしてくれる会社なのでチームワークが自然と良くなっていくのが実感できます。

人間関係が良好で、皆が周りの人に感謝できるそんな素晴らしい人たちに囲まれて仕事が出来ています。

仕事内容は、接客業の時より各段に難しくはなりましたが、丁寧に教えてくれしっかりしたマニュアルもあります。

自分の中で未経験の仕事内容でしたが、今は馴れて楽しく仕事が出来ています。

悪かった点は特にありませんが、しいて言うなら現職はパソコンを主に使う仕事なので視力が落ちました。

前までは、野球観戦に行って選手の顔が離れていても見えるほど視力が良かったのですが、今は、ぼやッとしか見れなくなった事が少し残念ですね。

視力の問題はありますが私は、今回転職をして本当に良かったと声を大にして言えます。

何年も悩んで苦しんで決断した時には、自分は間違っていないか?人生が狂わないか?と恐怖でしたが、あの時に意を決して動いた1年半前の自分を褒めてあげたいと思います。

体力的に限界なのに退職するまで5年かかった人

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

  • 年齢職業:20代道の駅店員
    退職理由:忙しすぎて体力の限界
    円満退職: 1.5 (退職するのに3年かかったって本当かよ…)
    おすすめ:ニコイチ

私のように自分が可愛ければスパッと辞めれるんでしょうが、彼女は残された同僚のことを想い優しすぎたんでしょうね。

退職届を出すのに3年かかったことを除けば、いい形の退職でしたね。

これからも、優しい気持ちを忘れず新天地で頑張ってくださいね、陰ならが応援していますよ。

最新情報をチェックしよう!
>まだ会社員して消耗してるの?

まだ会社員して消耗してるの?

雇われ人って凄まじい重圧のもと仕事をするので、ストレスが溜まりますよね?

私自身、40代でリストラされて、再就職先で粘着質な同僚に付きまとわれ鬱病になって絶望しましたが、今は自営業者になって自由気ままに生きています。

私が身も心も自由になれた理由は、ほんのちょっと努力しただけ!

その秘訣をメルマガで教えます!いつから動くの?今でしょ!

CTR IMG